更年期を乗り越える

日常で起こる不定愁訴や不安、不眠を書き綴りなんとか乗り越えようともがいてる私です

久しぶりのメノポーズ協会

電話しました🤙

かれこれ2ヶ月近くしてなかったし

相談員さんが語ってくれた

病気する前の私より大きくなれてるというか

寛容な自分がいる


そのとうりです

病気して、あれもこれも出来なくなった自分を責めてた

なんで、前できてたのに、、、、、、、

そんな自分を認め

こんな自分も自分と認め思えだしたら

病気はもう治ったようなものと

話してくれた

だから、回りに寛容になれると

そうだね〜〜

元気な時は、病気の人の苦しみ哀しみが

解らなかったからね


病気するのも意味がある事なのかもしれないーーーーーー。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。